サラリーマンも安定なしの時代 自己啓発すべし

やらなければいけない、が、やろう!になるようにする

やらなければいけない、が、やろう!になるようにする

朝目が覚めた時に、今日は何をしなければいけなかったか?と考えるのと、今日は何をしようか?と考える状態にある事は、精神状態が全く違っている事になります。

 

このあたりについて、朝起きた時に自分の意識の中を見てみてください。毎日が忙しくてストレスに満ちている…という人は、朝目が覚めた時に、今日何をしなければいけなかったのか?今日こんな嫌な事をしなければいけなくて、こんな予定があったはずだ…という事で頭がいっぱいになっていて、そのせいで朝から気分が重い状態にあるのではないでしょうか。

 

それに対して、今日は何をしようか?今日は自分の成長のためにどんな事をしようか?と考えられている精神状態は、今日やろうとしている事が自分の成長につながることで、未来をプラスに変える行動であり、それを行うことそのものが、精神をポジティブな方向にしてくれます。

 

これは日々意識的にどのように変化させていくか?という事は、他のところでもお伝えしている、予期不安ばかり心の中に抱える考え方をまずやめる事がまず一つと、自分の将来を良くするために、自分が今何を優先してするべきか?という事をはっきりとさせるという事が必要になります。

 

こういった精神の持ち方というのは毎日の事になりますから、ポジティブな状態で始まるのと、ネガティブな状態で始まるのとでは、毎日の仕事や生活のクオリティーが全く違ってきますし、そこから感じる精神的なストレスは天と地ほどの差があります。
自分の人生を良い方に導いて行こうと考えるのなら、この事について真剣に考える必要があります。皆さんも朝起きた時に、自分がこれから行う仕事についてどんな気持ちで向かっているのか…?という事を研究してみて、その改善を考えてみてください。


ホーム RSS購読 サイトマップ