サラリーマンも安定なしの時代 自己啓発すべし

朝の時間を上手に活用する

朝の時間を上手に活用する

社会に出てから資格取得や、何らかのスキルを身につけようと思って始めるときに、一番ネックとなってくるのは、やはり仕事や家族との私生活もある中で、勉強時間を捻出していかなければならないという事です。

 

多くの人間が、会社で朝から晩まで毎日働いているのに、家に帰ってきてから勉強時間を作ったり、土日の休みを潰して将来のために勉強する…という事は、とてもじゃないけど精神も体も持たない…という方が多いのではないでしょうか?

 

これは確かにその通りで、今のような不景気の世の中で、サービス残業を強いられ、少ない人数で毎日一生懸命仕事をしている中で、勉強する時間を確保するという事は、単に時間の問題だけではなくて、精神力の面でも難しいものです。

 

ですけどそれは、自分だけがそうなわけではなくて、世の中の他のサラリーマンも同じわけです。そういった環境の中で、少しでも自分の人生、家族の人生を良いものにしていきたいと考えるときには、そういった中でも、何とか頑張って勉強時間を作っていく必要があります。そうしなければ、当たり前の事ですが、能力において他人との差がつかない訳ですから、自分自身の価値も生まれてこない訳です。

 

大抵の場合、サラリーマンが勉強するというと、仕事が終わって家に帰ってきてから…と考える人が多いです。しかし、この時間に勉強する事は、あまり望ましくない場合が多いです。

 

何故かというと、仕事のストレスで、体も精神も疲れている状態で勉強をしても、能率が上がらない可能性が高いからです。あ

 

こういった場合、家に帰ってきてから無理に勉強時間を取ろうとせず、早めに休み、朝早起きをして、頭と体が回復し、周りから干渉されない静かな時間に勉強する…というのが一番賢いやり方です。

 

成功している方の中には、朝方の人間が非常に多いですが、朝勉強するという事のメリットは本当に多いです。

 

忙しく毎日のストレスが多い方にとってみれば、仕事が始まった日中、ひっきりなしに電話や外部からの連絡があり、気持ちを落ち着けて勉強するという事等ほとんど不可能かと思います。

 

ですが、朝の5時に取引先から電話がかかってくるという事はありません。
この静かで、頭も心も落ち着いている時間を、自分の将来のために投資する…という事ができるようになってくると、人生が好転してきます。

 

忙しい、疲れた、という言い訳ばかりになってしまっている人は、まずは朝一時間早起きをして、将来のための勉強するところから始めてみてはいかがでしょうか?

 

 

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ