サラリーマンも安定なしの時代 自己啓発すべし

予期不安に潰されない事

予期不安に潰されない事

今の世の中というのは様々な不安に満ちている状態ですが、その不安というのが一体何なのか?という事を言うと、仕事がなくなるのか?食料がなくなるのか?日本という国の経済が崩壊するのか?崩壊したならどうなるのか…?という感じの、いわゆるいま現在ではわかりようのない部分への不安がかなり大きいことがあると思います。

 

これは現在のところで頭を悩ませてもわからないところではある事ですが、こういった不安というのはやはり現実問題としてあるわけですから、そのことに目を背けて、ただ毎日生きることだけで精一杯…という状態になっている事には、真面目なA型の日本人の方であれば、不満を感じるのが当たり前の状態ではないかと思います。

 

ですが毎日の生活の質を下げている精神的なストレスの割合として、こういったいわゆる予期不安というものが、かなり高い割合に至っているという事も、見逃してはいけません。

 

結局のところ人間というのが、何かに努力をするのにしても、それをする事についてテンションを上げてモチベーションを維持していかなければいけませんので、何かの行動を始めようと思っても、ネガティブなイメージの方が強く、心理的なストレスの割合が高ければ、それを実行する事はできません。

 

テレビゲームのロールプレイングゲームなどで言うと、体力には問題がないが、マジックポイントが消耗しすぎていて魔法が使えない状態…と同じという感じでしょうか(笑)

 

これは私自身自分の過去でも感じてきている事ですが、本当に大きな問題で、これが毎日の仕事や自分の人生の生産力を下げていると言っても過言ではありません。

 

この予期不安というものは、実際のところ、それにどれだけ不安を募らせたと言っても、結局のところ自分自身でコントロールできるようなレベルのものではありませんので、考えているだけ無駄といえば無駄なのです。

 

もっとも合理的な考え方としては、こういった将来どうなるのかわからない事への不安で心を使うことよりも、世の中がどうなろうと、自分自身の能力や精神力を頼りに人生を開いていく事ができる!という感覚を持つために努力をしていけることが、もっとも良いわけです。これが頭でわかっていてもできないから、毎日つらいわけですが。

 

ですが、この頭で考えれば一番理想的と思われることを、何としても成し遂げよう!と思い、試行錯誤していく事に価値があります。この部分を最初からできないものとしてしまっては、成長はありません。

 

現在将来への予期不安で潰されてしまっている人は、まずはここからスタートしてください。


ホーム RSS購読 サイトマップ