サラリーマンも安定なしの時代 自己啓発すべし

デスクワークの多い人間が体のコンディションを保つための運動

デスクワークの多い人間が体のコンディションを保つための運動

この頃仕事の方は結構順調に進んでいるのですが、やはりその分机に座ってやるデスクワークがかなり増えてきていて、パソコンの前に座っている時間も長くなってきていますから、体が運動不足になってきています。

 

若い頃であれば、仕事が終わってから家に帰って、外にランニングに出て行くぐらいの気合いはあったのですが、さすがにこの年齢になってくると、なかなかそういった事をするのも難しくなってきます。

 

やはり、睡眠時間があったりない事がダイレクトに翌日に影響するようになってきますので、年齢を重ねる程に、限られた時間の運動や休養で、どうやって自分自身のコンディションを良い状態に保っていくか?という事は、すごく重要な事ですね。

 

最近、かなり肩こりがひどかったので、近所の接骨院に行って、いろいろと見てもらいました。

 

するとやはりかなり肩こりや背中周りのダメージがひどいようで、まずはこれを何とかしない事には、この先さらに重大な問題となる症状が出てくるかもしれない…という事を言われました。

 

こういった事を聞くと、やはり運動をしなければいけない!というように頭のスイッチが急激に切り替わりますが、ここで、普段運動をしていない人間が、急激に運動をはじめたとしたら、それはそれでまた問題が大きいようです。

 

ですので、私のような、運動不足のデスクワークが多い人間が、日々どんな運動をすれば良いか?という事を質問してみたら、

 

毎日5分から10分程度で良いので、両手を大きく振りながら、ウォーキングをするだけで大丈夫です。

 

という事を言われました。

 

なるほど、これならさすがに出来ないとは言えないですよね。

 

たったこれだけでも、肩こりや腰痛などは劇的に改善するそうですので、まずはこれをきっちりとやるところからスタートですね。

 

みなさんの中にもデスクワークの時間が非常に多い仕事をしている方がいらっしゃったら、1日5分から10分、両手を大きく振ってウォーキングをする事から始めてみてはいかがでしょうか?


ホーム RSS購読 サイトマップ