サラリーマンも安定なしの時代 自己啓発すべし

自分はどうなりたいのか?を明確にする

自分はどうなりたいのか?を明確にする

何かに向かって努力をしていく時でも、自分が最終的にどんな事を目指していて、どんな人間になりたいのか?という事を明確にしておくことは、非常に重要な事です。これは何かの目標に向かっている段階では、もう頭の中にイメージがあるので、わざわざそんなことを紙に書き出したりする必要はない…と思ったりするものです。

 

ですが、人間というものは初心を保つという事はなかなか難しいもので、同じように行動はしているとしても、計画を立てた当初とは、それに向かうための心理的な意味合いが変わってきている…という事も結構あったりします。

 

ですので、自分の夢というものを明確に紙に書きだすなどして、それを定期的に見直すことをする事で、自分自身の今現在向かっている方向が、ちゃんと正しいものであるかどうか?という事の軌道修正をする事は重要です。

 

何かの計画を立てて日々進んでいるのにしても、このような事が甘くなっていると、自分の生きがいを見つけたくて、それをやったのか?お金が欲しくてそれがやったのか?という事がわからなくなってきて、継続的な努力ができなくなるケースもあります。

 

また、一番最初に立てた計画が、一番自分の心に正直で、達成しがいのあるものである事が多いです。これは私も自分自身の過去を振り返ってみて、そのように思います。

 

ですので、これから何かに取り組もうとする場合には、必ず自分がどうなりたいのか?という事を明確にして、それを紙に書き出しておいて、定期的に見直し、自分の夢と目標を再確認するようにしていきましょう。


ホーム RSS購読 サイトマップ