サラリーマンも安定なしの時代 自己啓発すべし

サラリーマンの自己啓発

現代では終身雇用という言葉もほとんど死語になってしまっているような世の中で、今安定した会社に努めていたとしても、5年後10年後にはどんな事になっているか?という事は、全くわからない状態です。

 

また、日本も少子高齢化が進み、これから税金が増えていくのに、私たちの所得が増えていく事はあるのか…?と思われるような、不安でいっぱいです。数十年前であれば、一度そこそこ名の通った会社に入ってしまえば、その後の人生は保障される…という世の中でしたが、今では全くそんなことはありません。

 

そこまでに勤めていた会社が倒産する事で、自分の人生も一緒に倒れてしまう…そんなことにならないためには、もし今勤めている会社に何かあって、退職や転職を余儀なくされた場合、自分自身で将来独立をする場合…このように、今勤めている会社から違ったステージに進もうとする場合に、絶対に必要となってくるのが「能力」です。

 

勤めている会社の仕事だけ覚えて入れば、それだけで食べていける…と考えていては、今勤めている会社に何かあった時に、他の会社で受け入れてもらえるだけの実力はない事になりますし、ちゃんとした能力と実力を備えている人間でなければ、受け入れてもらったとしても、安い賃金でずっと働かなければいけない事にもなります。

 

このように考えた場合、サラリーマンであるからといって日々自分自身を磨くことを怠り、毎日の仕事だけで、忙しくてたまらない…と言って、努力を怠るような状態になってしまっていては、将来やってくる不幸というのは、不幸ではなく、ただの自らの怠慢という事になります。

 

先が見えない世の中で、頼りになるのは貯金通帳の残高よりも、やはり自分自身に確固たる能力と、精神の土台が出来ている事かと思います。

 

このサイトでは、サラリーマンのための毎日の自分の磨き方について、管理人自身の過去の体験なども含めて、いろいろと伝えをして行こうと思います。

 

 
 

ホーム RSS購読 サイトマップ